セラミック包丁おすすめ3選!現役料理人が使い方までくわしく解説

セラミック包丁は以下のようなメリットがあります!

  • 同じ価格の金属の包丁よりもよく切れる
  • 切れ味が落ちない
  • 数千円で買える

同じ値段なら良く切れる方がいいに決まってますよね?

高価でないのに切れ味が落ちないなんて都合いいですよね?

そんな都合の良すぎる包丁なんです。

実際セラミック包丁はたくさんの種類が作られ販売されています。

それだけたくさんの人に受け入れられているということです。

それだけその性能を必要とされているということです。

気になりませんか?

セラミック包丁の性質は金属と違い特殊です。

「細かいことまでは知らない」という方も多いでしょう。

そこで現役料理人である私が、数あるセラミック包丁の中からおすすめのもの3つを選びました。

「セラミック包丁の切れ味を試してみたい!」と考えているあなた!この3つから選べば間違いありませんよ。

現役料理人が選ぶセラミック包丁3選

ここでは扱いやすく、値段も高すぎない私のおすすめのセラミック包丁を紹介します。

京セラ ファイン セラミック 三徳包丁 14cm FKR-140PK

出典Amazon

無料研ぎ直し券付きで長く使える

もっともおすすめな商品は「ファインセラミック」。

セラミック包丁は普通の砥石では研げないのですが、こちらの商品はメーカーの無料の研ぎ直し券が付いています。(送り送料のみ必要)

どんな包丁でも毎日使っていれば切れ味は必ず落ちます!

この包丁なら、刃の切れ味が落ちた時に無料で研ぎ直ししてくれるということです。

毎日の料理でメインとして使うと、切れ味の落ちにくいセラミック包丁と言えども切れ味が落ちてしまうのは避けることができません。

この包丁はセラミック包丁を研ぎ直すというコストを抑えて毎日の料理に使えるため大変コスパに優れていると言えます。

セラミック包丁の切れ味を低コストで維持できるのは最大の魅力ですね。

これがこの包丁をもっともオススメする大きな理由です。

また、京セラはセラミック包丁を作り出した企業です。

シェアもNO1でセラミック包丁なら京セラを買えば良いと言っても言い過ぎでないくらいのメーカーになります。
こちらのFKR-140は京セラの商品の中で比較的安い価格の売れ筋の商品です。
色は他にも選ぶことができます。(画像はピンク)
商品詳細ボタンからご確認ください。
カラフルキッチングレード
色・サイズ・現在価格は下のリンクからご確認ください。

京セラ14cm FKR-140-PK ピンク 三徳包丁 ファイン セラミック

セラミック包丁 Latuna 黒 【日本製】 (三徳包丁 165mm)

出典Amazon

セラミック包丁の切れ味が5倍長続き!

セラミック包丁の長所の1つである切れ味の持続性を最大限に引き上げたのが「Latuna」です。

この包丁は独自の技術で高い耐摩耗性(切れ味が長続きする)を実現しています。

その結果、他社セラミック包丁の 5 倍切れ味が持続します。

切れ味が 5 倍長続きするということは、ほかのセラミック包丁とくらべコストを 5分の 1 に抑えることができるということ。

毎日使う包丁の経済的な負担を抑えることができるのは嬉しいですね。

ただ、セラミック包丁は金属製の包丁とくらべ、刃が欠けやすいという短所があります。

なので、持続性が上がったからといっても刃が欠けやすいのはどのセラミック包丁も同じです。

そのためすべてのセラミック包丁は金属製包丁とうまく使い分ける必要がありますが、この包丁の長所である切れ味の持続性を最大限に引き出すために、特に使い分けが重要となることに注意しましょう。

そうは言っても、毎日包丁を使って料理している方にとって今お持ちの金属製包丁とセラミック包丁の 2 本を使い分けることは、そう難しいことではありません。

また、この包丁は切れ味の持続性以外にも刃のデザインやハンドルの握りやすさなど細かい部分にもこだわり、洗剤・漂白剤で洗える上に食洗機にも対応しているなど、普段遣いに適した作りです。

日本製で信頼できますね。
色・サイズ・現在価格は下のリンクからご確認ください。

created by Rinker
¥3,980 (2022/09/30 13:03:18時点 楽天市場調べ-詳細)


京セラ ファイン セラミック 三徳ナイフ 16cm FKR-160HIP-FP

出典Amazon

最高峰のセラミック包丁!

このページで最初にオススメした京セラ 、ファイン セラミックの高級モデルがこ
れ。(最初の商品は型番が Kyocera FKR-140PK、この商品は Kyocera FKR-160HIP-FP)

京セラ独自の熱間静水圧プレス加工を施し刃の強度を通常のファインセラミックよりもさらに20%も高めた黒いブレードの包丁です。

限界まで強度を高めたことにより、欠けや折れを減少させ包丁を使う際にも安心感が持てます。

価格は高くなっているものの、料理中に刃が欠けてしまう確率が低くなっていま
す。

値段が問題なければ、こちらを強くおすすめします。

それでも刃が欠けないわけではありませんが、最初に紹介したセラミック包丁
とくらべると長く使うことができるでしょう。

価格よりも強度を重視したいという方には、この包丁がおすすめです。

見た目も黒で高級感がありいいですね。

ファインプレミアグレード
もちろん安心信頼の日本製。
色・サイズ・現在価格は下のリンクからご確認ください。

京セラ 日本製 ファイン セラミック 16cm 研ぎ直し券付 FKR-160HIP-FP

セラミック包丁は2本使い分ける必要がある

先ほども申し上げましたが、セラミック包丁は同じ価格の金属の包丁と比べて良く切れる。

切れ味が長く続くという包丁として非常に魅力的な性能を持っています。

そういったセラミック包丁の長所を引き出して使いこなすには、金属製(ステンレス)の包丁も所持して使い分けることが重要になります。

なぜ使い分ける必要があるのかといいますと。

セラミック包丁には切れない食材があるという短所があるからです。

セラミックという材質が陶器に近い性質なので、強度(刀身の強さ)が低くもろいのです。

不向きな食材を切ろうとすると欠けたり折れたりする弱点も合わせ持っています。

このページの冒頭で紹介したおすすめの包丁の中には強度が高い物もあります。

ただ、強度が高いと言ってもほかのセラミック包丁と比べたとき。

金属製の包丁と比べるとどうしても強度は劣ります。

セラミック包丁は折れてしまうと修理はできませんし、大きく欠けてしまうとメーカーに研ぎ直しを依頼しても元には戻りません。

セラミックは硬度(物質の硬さ)が高く硬いので普通の砥石では研げません。
硬度の高さは切れ味と関係し、薄くとがらせた高い硬度の刃は切っても丸くなりにくいので”切れ味が長く続く”ということになります。

このページでオススメしている包丁の中にはメーカーによる「無料研ぎ直し券」で1回だけ研ぎ直してくれるものもあります。

とは言っても1回だけですし、メーカーで研ぎ直してもらっている間はセラミック包丁を使うことができません。

また、欠けがあまりに大きいと研ぎ直しても元通りにはなりません。

そのため、研ぎ直し無料券がついたセラミック包丁であっても欠けには十分注意する必要があります。

セラミック包丁で切れない食材

セラミック包丁で切れない食材というのは、たとえばカボチャや冷凍食品(半解凍食品)といったもの。

また、魚の骨を切ると欠けてあぶないですし落とすと折れる可能性があります。

セラミック包丁で切れない食材を、以下の通り具体的にまとめました。

  • カボチャ
  • カニ
  • 魚などの骨
  • 冷凍食材
  • とうもろこし

これらをセラミック包丁で切ろうとすると、刃が折れたり欠ける可能性が高いです。

そのため、金属の包丁が必要になります。

金属の包丁はセラミックよりも強度が高いので、こういった食材も問題なく切れます。

金属の包丁は主な材質にステンレスとはがねがあります。
このページでは金属の包丁としてステンレス製の包丁を指して解説しています。
理由としてセラミックの包丁の短所をおぎない、保管の手間などが容易であるからです。
セラミック包丁をメインで使う場合、金属製の包丁の出番は少なく短時間になります。
はがねは性質上、サビやすく保管に手間がかかります。
ステンレスであれば保管にも手間がかからないため、セラミック包丁との使い分けに向いているためおすすめしています。

セラミック包丁は熱を通しにくい

また、ケーキはセラミック包丁でも切れるのですが、温めた金属包丁の方がおすすめです。

金属の包丁を温めることにより、金属の刀身の部分が熱を持ちます。
ケーキはクリームやゼラチンなど熱で溶ける性質の食材でできているものが多いので、温めた金属の包丁で切るとキレイに切ることができます。
一方セラミック包丁は熱を通しにくいのでこういった使い方には向いていません。

金属包丁は人肌程度のお湯で温めれば十分です、温めすぎに注意しましょう。

セラミック包丁の欠点は金属包丁でカバー

ここまで説明したようにセラミック包丁には短所があり、金属包丁と使い分ける必要があります。

そのため基本的には切れ味のよいセラミック包丁を使い、セラミック包丁だと切れない食材を切るときなどは今すでにお持ちの金属の包丁、といった具合に使いこなすのです。

こういった使い分けを間違わなければ、セラミック包丁の切れ味を長く使いこなすことができます。

セラミック包丁の性能は魅力的ですが短所を避けられないとすぐにダメになってしまうので気を付けて下さいね。

まとめ

いかがでしたか?

うまく使い分けることができればとても頼りになるセラミック包丁。

今、お持ちの包丁の切れ味に不満がある方は試してみてはいかがでしょう?

おすすめのセラミック包丁3選

京セラ ファイン セラミック 三徳包丁 14cm FKR-140PK

出典Amazon

無料研ぎ直し券付きで長く使える
セラミック包丁は普通の砥石では研げないのですが、こちらの商品はメーカーの無料の研ぎ直し券が付いています。(送り送料のみ必要)
セラミック包丁なら京セラを買えば良いと言っても言い過ぎでないくらいのメーカーになります。
こちらのFKR-140は京セラの商品の中で比較的安い価格の売れ筋の商品です。
色は他にも選ぶことができます。(画像はピンク)
商品詳細ボタンからご確認ください。
カラフルキッチングレード
色・サイズ・現在価格は下のリンクからご確認ください。

京セラ14cm FKR-140-PK ピンク 三徳包丁 ファイン セラミック

セラミック包丁 Latuna 黒 【日本製】 (三徳包丁 165mm)

出典Amazon

セラミック包丁の切れ味が5倍長続き!

この包丁は独自の技術で高い耐摩耗性(切れ味が長続きする)を実現しています。

その結果、他社セラミック包丁の 5 倍切れ味が持続します。

切れ味が 5 倍長続きするということは、ほかのセラミック包丁とくらべコストを 5分の 1 に抑えることができるということ。

日本製で信頼できますね。

色・サイズ・現在価格は下のリンクからご確認ください。

created by Rinker
¥3,980 (2022/09/30 13:03:18時点 楽天市場調べ-詳細)

京セラ ファイン セラミック 三徳ナイフ 16cm FKR-160HIP-FP

出典Amazon

最高峰のセラミック包丁!

最初にオススメした京セラ 、ファイン セラミックの高級モデルがこ
れ。(最初の商品は型番が Kyocera FKR-140PK、この商品は Kyocera FKR-160HIP-FP)
京セラ独自の熱間静水圧プレス加工を施し刃の強度を通常のファインセラミックよりもさらに20%も高めた黒いブレードの包丁です。
限界まで強度を高めたことにより、欠けや折れを減少させ包丁を使う際にも安心感が持てます。

色・サイズ・現在価格は下のリンクからご確認ください。

京セラ 日本製 ファイン セラミック 16cm 研ぎ直し券付 FKR-160HIP-FP
Scroll to Top